ワークショップ後記『 自然素材のハンドクリーム作り*2018.11.10 Sat.』

このエントリーをはてなブックマークに追加

編集後記 *******************************

2018.11.10 Sat. 『 自然素材のハンドクリーム作り』

講師       前田 かや(ボディクレイ)

***************************************

 

11月マーマイベント、ボディクレイ*前田かやさんによる『自然素材で作るハンドクリームづくり』が先週末開催されました。当日は、とても良いお天気に恵まれ、会場は終始わきあいあいと和やかな雰囲気でした。今日はその時の様子をお伝えしようと思います。

今回は、乾燥する冬のスキンケアアドバイス「しっとりなのにべとつかない粘土美容法」というテーマで、自然素材を使ったハンドクリーム作りとホットハンドマッサージの体験です。

はじめに、ねんどの特性と肌のお手入れの基本 – 肌の簡単な仕組みと外から取り入れられることなど – についてお話をうかがいました。

その中で印象に残ったのは、動物たちが泥を使って傷を癒したり体を清潔に保ったりしているということ。もうひとつは、市販されているスキンケア製品の多くに(見た目・肌なじみ・消費期限などの理由から)不必要なものが多く入っているということ。私も普段使っている、お気に入りのスキンケア製品がいくつかあります。肌が弱いので中々冒険はしません。でも… いつも使っているものに含まれる成分の意味を考える良いきっかけになりました。

ハンドクリームづくりは、温めたオイルと ジェル状にしたクレイを混ぜ合わせてから、好みの精油を数滴いれます。「この香りとこの香りを混ぜて・・・ 」と、みなさん真剣に香りを作り出していたのが印象的でした。最後は、作った日付と精油・オイルの名前を記したシールを張ってでき上がり!持ち帰り用の可愛いパッケージにいれていただきましたよ。

次は、暖かいお湯を使って足湯ならぬハンド湯!? ハンドマッサージです。軽く手全体をぬらし、ねんどクリームをたっぷりなじませていきます。そのあと、お湯の中で優しくマッサージしながら落としてゆくのですが・・・

「こんなに気持ちのいいの、はじめて!!」

「とっても、しっとりツルツルな感じがする… 」などなど

みなさん、ほっくりリラックスされたご様子でした。!(^^)!

 

講師をしてくださった、前田先生ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA