お針ちくちく倶楽部①『ダブルガーゼのふわふわマスク』

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月のマーマの日【ワークショップ 】お針ちくちく倶楽部 ①

ダブルガーゼのふわふわマスク

 製作時間:1時間

講師: マジックマーマ・スタッフMIO 

日時  2019年 2月16日 10:30~11:30

対象  小学生(直線ぬいができれば大丈夫)~大人

募集人数  10名(定員になり次第、受付終了)

費用 (材料代も全て込み)お一人 1,000円

受付期間   2月4日(月)~2月14日(木)

申込方法   店頭・電話・FAX・メールにて

* 通常は平面ですが、立体のマスクもつくれます。

不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

毎年この季節になると、乾燥・インフルエンザ・花粉症などから自分を守るために(こどものころから敏感センサ ーの性能が良すぎる!?のです)市販の不織布でできたマスクを準備しています。

不織布マスクの良いところは、手軽さ。今はさまざまなタイプ・デザインの物が市販されていますし、価格も手頃です。また使い捨てなので衛生的であるとも言われています。

でも・・・ 本当に、そうなの?

まず、使用感。
一日不織布を使用しているとほっぺや耳のところが、赤くかゆ痛くなっちゃう・・・ そして、全体のガサガサ感と蒸れてる感じ・・・

次に衛生面。
個包装のものであれば、第一段階はO.K.かな? ここからはそれぞれの目的のもの(ウイルスとか)の遮断率?だけど、 マスクの形やサイズ感、付け方もあるなぁ。あと、におい。なんというか・・ 付けはじめは固い感じの?少し使った後のニオイも気になる。

う~ん、見た目も、もっとかわいい方がいいな、などなど・・・自分なりにたくさん調べてたくさん考えていたら、子どもの頃つかっていた『ガーゼのマスク』を思い出していました。

あっ!

素材は一つじゃなくてもいいんじゃない?

私がほしいマスクはどんなものかというと・・・そこそこ、いろいろなものから防御・予防できて、サイズや形やデザインが選べて… 付けている時、ふわふわとした気持ちが楽しい!そうして、くりかえし使えたらいいな。

そんな、マスク。  欲張りだなぁと思いますか?(*^ ^*)

ということで、考えてみましたよ。もし、みなさんも同じように思ったら・・・
一緒に♪お針ちくちく♪ 地球にも、私にもやさしい…くりかえし使えるマスクをつくりませんか?つくり方は簡単なので、お裁縫 初心者さんでも大丈夫です。

ご応募、お待ちしています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA